ホームページの戦略とは

STRATEGY

お客様の「反響」を獲得するためのWeb戦略を立案する

お客様の反響とは、ホームページからの「お問い合わせ」「お見積もり依頼」「資料請求」や「セミナー申し込み」などを指します。その反響を得るためには、ホームページを見る人が抱えている【課題】【要求】に対する【解決策】【提案】をわかりやすく伝える必要があります。ホームページ制作では人(お客様)を中心としたホームページ戦略が重要となります。

ホームページの現状を把握する【現状分析・ヒアリング】

貴社ホームページの現状を把握し、問題点を洗い出します。ホームページがない場合は、なぜ今までホームページ制作をしなかったのか?といった実態を把握します。問題点や実態をもとに制作作業の指針をまとめます。

市場とお客様を定める【ターゲットユーザー選定】

ホームページの「反響」を得るべきお客様はどの市場のいったい誰なのか?を洗い出します。そのヒントは貴社の既存ビジネスに眠っているかもしれません。情報の提供先を定めて、伝えるべき内容の検討作業に繋げます。

お客様の課題・要求を想定する【ユーザーニーズ策定】

ホームページの「反響」を得るべきお客様はどの市場のいったい誰なのか?を洗い出します。そのヒントは貴社の既存ビジネスに眠っているかもしれません。情報の提供先を定めて、伝えるべき内容の検討作業に繋げます。

ライバル会社を知る【競合他社分析】

貴社のライバル会社はどこですか?そのライバル会社のホームページを凝視したことありますか?ライバル会社を知ることで、自社の「強み」と「弱み」を客観視できます。自社のホームページに打ち出す「強み」をここで考えます。

ホームページの方向性・内容をまとめる【コンテンツ企画】

お客様を定め、伝えるべき「解決案」や「提案」内容を抽出し、自社の「強み」を理解した知的資産と、課題や指針を合わせて貴社の新しいホームページの方向性・内容を整理してまとめます。

ホームページの反響=成果を定める【サイトゴール定義】

ホームページの「反響」=「成果」を明確化します。明確化する内容としては、成果の目的、数値目標(例えば、1ヶ月に○○件のお問い合わせを頂く など)、達成する見込み期間となります。